2009年04月19日

サーキュレーターの掃除|HT-8900BP

購入履歴を確認したところ、一昨年の夏に購入した二連のサーキュレーター。



今年も活躍していただこうと思い、スイッチを入れるとなにやら異音がします。
思い返せば、このサーキュレーターは、掃除をした記憶がありません。
メンテナンスと称して分解してみました。
P1030133 赤印のあたりにねじ穴があります。
裏から外します。
P1030135網も簡単に外せます。

水洗いですっきりしました。
妻によると、若干音が小さくなったそうで、分解した甲斐がありました。

ガスファンヒーターと加湿器も衣替えで撤収しました。
結局わたしの衣替えは進みませんでしたので、毎日一着ずつ着ながら更新していこうと思います。^^;

posted by みやさん at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ掃除できるんですね。
僕も掃除しようとして悪戦苦闘してるんですが、、
どのドライバー使いましたか?

なかなか奥にあってひっかかりが悪いんです。

教えて下さい!!!!!
Posted by knicks at 2014年07月06日 09:54
knicksさん

細長いプラスドライバーがあれば大丈夫です。
よく見れば、ファンそれぞれが4個のネジで固定されています。
暗いとネジ穴が見つかりにくいです。
感覚的に、時計で言うと2.4.8.10あたりの位置です。
頑張って。(^O^)
Posted by みやさん at 2014年07月07日 09:02
みやさん、ありがとうございます!
ねじ穴の位置は確認できました。
細長いプラスドライバですよね。
普通のではなかなか引っかからない感じですよね?
Posted by knicks at 2014年07月07日 10:04
ねじ山(?)はけっこう大きかった印象です。
うちではかなり大きめのプラスドライバーが活躍してくれました。

Posted by みやさん at 2014年07月07日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック